毎日が本番

ライフログ

頭痛など

オフィスビルの他の階で、何やらペンキ?を塗っているらしく、においがすごく頭痛もひどい。バファリンを飲んだらある程度落ち着いてきたが、それにしても日々だるい。

まわりではオミクロンの濃厚接触になったとか、体調不良で検査したら陽性だったとかいう話もいくつか聞く。

私はなんとか引っかからずに今日までいる感じか。

審査の前ということもあり、毎日朝晩検温をしているし、かなり気を遣っての生活。

打合せに行くときも超慎重に出歩いている(昨日24日に丸の内で打ち合わせ)

そもそも放射線治療は毎日出歩いていたわけだが、そのあと会社に長くいると本当にくたびれてしまって、、というのが続く。

 

あと2日か3日だ。毎日本当に憂鬱だ。

私がいくらがんばったって、弱弱しく見えるし、姿勢も少しなおったかな、と思ってもまだまだだし、逆手打ちはひどいし、引き落とし打ちもダメだし。

師匠がいなくなってから、誰も私自身を褒めてくれる人などいなくなった。

師匠はすごいなあ、いつも「おまえなら大丈夫だ」と言ってくれた。

先輩たちもみんな応援してくれてはいるが、師匠のとにかくすごいところは、私という人間を肯定してくれている感がすごかったことだ。

父も、厳しい言い方だったが、私はやればできるとか、ダイヤモンドの原石だとか言ってくれてはいた。

そういうのが、今はないのだ。

結局皆、ライバルというか同等というか、応援したりよかったねとかがんばれとかいうけれど、無条件での肯定的なものがないのだ。あたりまえかもしれないけれど。

皆、私がうまくいくように、指摘してくれるけれど、師匠がすごかったのは、もしかしたら一番必要で影響力のある、自信とか力の源をくれたことだ。

どうかどうか、天国から私に力をください。

毎日毎日、自己否定で悲しくてつらいです。

たぶん 過労

朝稽古に少し遅刻して、体操が終わる頃に着いた。
審査用の稽古をしたのだが、すごく集中しようと意識したのだが、なにかうまく行かず、ちょっと途中で休憩も入れた。
その後の稽古では、順番を2回も間違えた。
道を間違ってしまうときみたいに。ちょっと違うか?
完全に疲労だな、と思った。

でも、トイレ掃除はしておいた。

TULLY'Sのあとに、うちに帰って洗濯。
それから予め予約しておいた鍼灸に行って、骨盤が少し前のめりになっているのを調整していただいた。
おなかを触ってもらっているときに、お腹にあるはずの自分の芯みたいなのがないことに気づいた。くたびれているのだ。

ランチに近所に出かけて、帰ってきて2時間半くらい昼寝。新宿とかに買い物に行くとかもやめた。スーパーにも行かずにうちにあるもので晩ごはん。

今週は前半放射線治療があるうちから、打ち合わせが多く、作業も多く、出勤すると人と話すので時間を取られるし遅くなるし、やりすぎた。6時くらいで在宅でもくたびれていたのに、9時くらいまで会社にいたのでこんなに疲労がたまったのだ。
前とは違うし、手術とか放射線治療とか、身体にがんばらせすぎた、、、

ホルモン治療をすると、関節痛や手のこわばりが出るという。稽古にすごく影響が出そうだ。今回が元気にできるラストチャンスと思いつつ、今までのことを思うと、うまくいくはずないと思ってしまう。助けてください。

放射線のない日はツライ

昨日で放射線治療終了。

待っていたかのように、すごく業務が、、、

朝稽古も審査前なのですごくがんばり、ヘトヘト。

九時半に出社、10時からオンライン打ち合わせ
そのあと部下と久しぶりに話し、そのあと諸々質問に答え、バタバタと帰る
20分くらいでラーメン作って食べて、またオンライン会議。
終わってからメール処理
さらにGAIQを受けて合格
明日の講座の予習少し。
8時半から面接、10時におわり、
ごはんを食べて、お風呂に入ってベッドには言って、動悸がしている、、、頭痛も。口内炎もできた気がする
これはもうやめなくては。量が多すぎる。

放射線治療 19回目

放射線治療も、19回目がおわり、あと一回。

午前中の照射のときは、ランチをしたり、お弁当を買ったりが楽しみだったが、実はそこまでやりたかったわけではなく、もう十分で、今日はお弁当を見たけれど、結局帰ってごはんを炊いた。

結局私は自由にこういう時間を取ることを希望しているのだ、ということがわかった。

午後は2時から打ち合わせ、3時からまた別の打ち合わせで5時まで。
すごく疲れて、なぜか他の問い合わせやら処理物もあり、8時すぎに終業。その後ご飯を作って、ミステリーと言うなかれとホワイトドクターを見た。

なんだかんだと片づけやら洗濯もあり、ずっと動いている気がしてならない。

放射線治療が終わった後に、打ち合わせも目白押しだ。
出社もある程度することにしているが、いろいろと不安だ。不安というのは、やることが積まれていって、いつもスケジュールやタスク管理をし続けることが負担なのだ。

放射線治療17回目 

17回目の放射線は、傷の近くだけに絞って照射。マークも四角く囲った形で、後で見てみてちょっとびっくり。
あと3回となった放射線。ちょっとさみしい。この自由な?時間が割と好きだった。

今日は病院からの帰りにまた大崎から乗る電車を間違えた。認知症になったら本当にひどいことになるだろうな。

帰りに引き合いの連絡があったので、午後は打ち合わせと面接で結局9時過ぎまで仕事をした。
午後2時くらいまでは、気圧が晴れているのに1000を下るくらいまで下がってだるかったが、調子が出てくれば仕事できるという感じ。

更年期なのか、治療の影響なのか、ただの気圧なのか、わからず。

そして、東京はオミクロンが増えていて、新規感染者が3000人超え。

放射線治療15回目 気圧でダルい

今日は会議が午前とゴゴイチにあったので、治療は3時45分から。わりと空いていてスムース。

帰宅してから午後七時から面接。

雨が降っていて、気圧がずーっと下がってきていて、1000を切ったので、夜はだるくてたまらず。

治療の初めの方は、ランチを食べたり、デパ地下でお弁当を買うのが楽しかったのだが、稽古疲れもあってか、それもする気が出ず。
今日はぐったりだ。
審査まであと少しで、ホルモン治療がはじまってこの調子だと困る。延期したい気分。

稽古始会2022

朝10時集合。
9時半ころに道場に到着し、昨日のうちにお品書きを書いてあったので、そのまま進める。

乾き物
オードブル
 ちくわ、アボガド、〆鯖、あん肝
柿の葉寿司
焼肉3種
おでん
大判焼

すごい量になってしまった

演武は
十手 11月の演武会と同じ
制定 物見から六本
影 後半
今できるすべてでがんばった

しげよし先生の奥様がいらして、お話ができて嬉しかった。卵焼きすごく美味しかったです。

帰って、鎌倉殿の13人を見た。新しいドヤドヤのはじまり。