毎日が本番

ライフログ

自分の気持ちから解放されたい

クリスマスは、例年実家で妹旦那の料理パーティに招待されていたが、今年は話さえなかった。
クリスマスプレゼントを送ったが、ありがとうのメールだけだった。

友人から自然薯が届いたというので取りに行ったら、玄関の外に立て掛けてあった。
声かけないとな、と思って呼び鈴を押したら出てきたが、家に入れようとさえしなかった。

明日からは八ヶ岳に5日まで旅行だとのこと。
その間郵便物は届かないことにした、と一言もなく決められていた。

八ヶ岳の電気代等はどこから払われるのだろうか。

二人とも何も働かずに家にいて、旅行だなんて、私も違和感で一杯だが、父はもっともっと腹立っただろう。
一人でずっと働き続けてたんだ。お金使われて。かわいそうだったね。あれしか文句言わなかったなんて、可哀想。ひどいひどいひどい。
ごめんね、私に十分なお金がないから、実家は相続できなくて妹のものになるよ。ごめんなさい。私が買い取れればいいのだけれど。
ダメもとでその税理士に確認はしてみようと思う。
しかし、父は妹に負担をかけすぎないようにといっていたのがきになる。でも、かけすぎるなといっただけだ。
私は何かがほしいわけではなくて、ただ、両親が一生懸命働いて得たものを、働いていない者にもっていかれるのが納得いかないのだ。

急に決めないで、ゆるゆる様子を伺おうと思う。